ダイニング

沖縄、特にやんばるの食材を豊富に使ったセルフ朝食をご提供しています。

今帰仁五邸の朝食 セルフブレックファースト

今帰仁五邸〜Okinawa Condominium Resortの朝食はお客さま用の冷蔵庫に季節の朝食用食材をご用意しています。滞在中いつでもその食材を使って食事をお楽しみ頂けます。

原則的に全ての宿泊プランにセルフ朝食は無料で付いています。

>> 食材や調理例は写真集をご覧ください

※食材の内容は季節や宿泊時期によって変わります。上記記載の食材は一例です。

バーベキュー/BBQ

やんばるの新鮮な食材で『豪華バーベキュー』はいかがでしょうか?
アメリカンサイズの大きなBBQグリルで、海を見ながらバーベキューをお楽しみ頂けます。

BBQコンロや網、トングなどは無料でご利用頂けます。
食材や炭はお客さま自身でご用意頂きます。

いつものBBQと一味違った、贅沢なBBQはいかがですか。



ビアサーバー/生ビール/沖縄といえばオリオンビール

今帰仁五邸のキッチンには、本格的な業務用ビールサーバーが設置されています。
今帰仁五邸に滞在中はご自身で注ぐ生ビールでお楽しみください

沖縄の海を眺めながらのテラスで飲むオリオン生ビールは最高です!!

オリオンドラフトビール8,000円/1樽10リットル(ビアサーバーレンタル、ガスレンタル込み)

・通常はオリオンドラフトビール(10リットル)になりますが、事前にご相談頂ければ他ビールを用意することが可能な場合もあります。
・事前予約が必要です。電話、メール、予約フォームで事前予約が可能です。
・スタッフがサーバー洗浄した上で、生ビール樽を設置いたします。美味しい注ぎ方などご利用方法はスタッフにご相談ください


フリードリンク(公式サイト予約限定特典)

今帰仁五邸公式サイト(現在ご覧頂いているサイトです)からの予約に限り、フリードリンクサービスをお楽しみ頂けます。
冷蔵庫内のフリードリンクスペースに置かれているドリンクは無料でお楽しみいただけます。

・オリオンビール
・沖縄のさんぴん茶
・ミネラルウォーター
・コーヒー(スターバックスエスプレッソブレンド)
・紅茶
・日本茶

*スーパー直前割のお客様へのフリードリンクサービスの提供はございません。
*他社サイトからの予約の際はフリードリンクサービスの提供はございません。

五邸のワインについて

Red Wine 赤ワイン

TORRES Songre de Toro Red / トーレス・サングレ・デ・トロ・赤(スペイン)
2,500円

TORRES Gran Songre de Toro Red / トーレス・グラン・サングレ・デ・トロ・赤(スペイン)
3,500円

White Wine 白ワイン

TORRES Saugre de Toro White / トーレス・サングレ・デ・トロ・白(スペイン)
2,500円

TORRES Gran Saugre de Toro White / トーレス・グラン・サングレ・デ・トロ・白(スペイン)
3,500円

Sparkling Wine スパークリングワイン

Cavicchioli Lambrusco Rosso Sorbara Secco / カビッキオーリ ランブルスコ・ロッソ・ソルバーラ・セッコ(イタリア)
2,000円

Roger Goulart Cava Rose Brut / ロジャーグラート カヴァ ロゼ ブリュット(スペイン)
3,500円

Roger Goulart Cava Gold Brut /ロジャーグラート カヴァ ゴールド ブリュット(スペイン)
4,000円

五邸で提供しているワインの解説

トーレス Torres

創業1870年 スペインを代表するワイナリー、トーレス
ミゲル・トーレス社はスペインのバルセロナ近郊に設立された、歴史ある家族経営のワイナリーです。
葡萄と土地の個性を反映した高品質なワイン造りで、世界中からスペインワインのリーダーと称されています。
トーレスはヴィラ・フランカ・デル・ペネデスに、ドン・ハイメ・トーレスによって設立されました。
トーレス家の葡萄栽培の歴史は長く約300年にわたりますが、トーレス社としてワインを醸造し、販売し始めたのは1870年。
以来、家族経営のワイナリーとして、スペイン、チリ、カリフォルニアから、トーレスの遺伝子を受け継いだワイン造りを行っています。

世界のトップワイナリーの一つ
1979年にフランスの権威あるレストランガイド、ゴー・ミヨ誌主催で開催された、パリ ワイン・オリンピック で「マス・ラ・プラナ1970」がボルドーのトップシャトーを抑えてカベルネ部門で優勝し、トーレスは世界のトップワイナリーの地位を確立しました。
以降、様々な国際コンクールやワイン専門誌で高い評価を得ています。
この実力はスペイン王室でも認められ、ロイヤルウエディングや天皇陛下がスペインに訪れた際のお食事でも使用されています。

スペイン各地に広がる自社畑
トーレスでは現在スペインに1,800ha以上の自社畑を所有しています。
自社畑では殺虫剤や除草剤を使用せず、一部の畑ではオーガニック栽培も行っています。
トーレス本社のペネデスの自社畑とワイナリーの他にも、コンカ・デ・バルベラに自社畑を、そしてプリオラート、リオハ、リベラ・デル・ドゥエロに、自社畑とワイナリーを所有し、カタルーニャ地方以外の銘醸地を含む、スペインの豊かなテロワールを世界へと発信しています。

カビッキオーリ Cavivvhioli

1928年創立のエミーリア・ロマーニャ州モデナにあるワイナリー。 自家畑(55ha)からの葡萄のみを使用するというこだわりワイン造りを行っています。
6種類に分けられるランブルスコの葡萄の中でも最良とされるソルバーラ種中心に栽培しており、イタリア国内では、ランブルスコの生産者で一番売れています。
また、ヒュー ジョンソン氏もポケットワインブックの中で優良生産者として紹介。ガンベロ ロッソ誌では「ランブルスコ生産者の一つの指針となるワイナリー」と高評価。

五邸で提供しています「ランブルスコ ロッソ・ディ・ソルバーラ・セッコ」
DOC規格のセッコは、果実味とフレッシュな酸味の冴えるエレガントな辛口仕立!珍しいランブルスコの辛口(微発泡)は、食中酒としてアペリティフとしても最適です。
料理との相性は生ハムのサラダ、牛肉のたたき、揚げ春巻き、ピザマルガリータ等

ロジャーグラート Roger Goulart

ロジャー・グラート家は、18世紀初期からブドウ作りを始めたほど、歴史のある蔵元で、以来ずっと、本格的なカヴァを求める世界中の愛好家に幅広く、今日まで親しまれてきています。

彼らのセラーのある、サント・エステヴェ・セスロヴィレスは、ペネデスの特徴的な品種であるチャレッロ種のブドウが多く生産され、長い熟成タイプのカヴァに使用されています。どれも毎年、最高品質のワインを原料とし、しかも特別なカヴァであるグラン・キュヴェに限っては、特に厳選された『最高のワイン』から作られます。

カヴァが年月を掛けて、熟成に成功するには、その元となるワインの品質が重要で、その品質を上げることを、グラート家は何より大事にし、守り抜いて来ています。